MENU
マイテンポで豪州田舎暮らし
地球の隅っこからスローライフれぽ
オーストラリア生活

コロナ治った?🤨人たちに囲まれて仕事 😷 うつらないで済むのか…?

心構え

たった7日で社会復帰
できるんですよ、今。

かかったかなと思ってRATテスト
(Rapid Antigen Test = 迅速抗原検査)
で陽性と出た日から。

 

こんにちは。ほのかです。

ついこの間までは、
コロナにかかった人は
最低2週間の自己隔離が必要でした。

接触者ですら1~2週間の
隔離が義務だったのに。

しかも保健省の指示付きで。

 

それが今では1週間です。

指示もありません。

個人の裁量任せ。

昨日まで具合悪かったけど
今日は気分もいいし7日経ったし、
仕事に行くことにしようと
決めて構わないのです。

寝てないと

さらに最近エッセンシャルワーカー、
必要不可欠な仕事に従事する人は
症状が軽ければマスクをして
仕事に出ていいことになりました。

 

要はコロナがある日突然
インフルエンザなどの風邪と
同じ扱いに格下げ(格上げ?)
されたわけです。

それにしても
オミクロンにどれだけ感染力があるか
重症化をもたらすか
わかりきってないのにです。

 

では本当に感染力がなくなるのは
発症から何日後なのか。

ハーヴァード医大の記事は言います。

10日経てばほぼ
感染力は無くなると。

ハーヴァード記事

7日後じゃありません。

その上でこうアドバイスしています。

症状が改善されたなら
5日目以降隔離を終了しても良い、
ただしマスクは着用することと。

 

同僚たちが元気になって戻って
来てくれるのはうれしいことです。

たいていの人は、最初はちょっと
はにかみながら戻って来ます。

手を消毒

でもマスクをしない人が多い。。。😩

たとえマスクをして現れても
すぐにはずしちゃうし
取っていた距離もどんどん縮まり
くつろいじゃう…。

いやぁ、結構コワイです。

 

病み上がりのTちゃんが
すぐ近くに来て唾を飛ばしながら
ひとしきり喋って帰った後
そっと消毒液で
手や机をきれいにした私…。

何だかとても怖くなったのです。

 

でも次の瞬間、回って来た伝票を
受け取ったとき
無駄なことだったと気づきます。

そうなんです。

旧式なこの会社は未だに紙の伝票が
職場を回っているのです。

 

プリントされた伝票が
階下の倉庫に行き、
またオフィスに戻って来るという…。

何人の手で
触れられているかわかりません。

 

さらにマニフェストもみんなが
手書きするし、ペン、ホッチキス、
オフィスのドア、
トイレのドア、キッチン…。

常に誰もがこれらを触っています。

 

いったいどのタイミングで
消毒すればいいのか。

せめて自分の顔を触る前には
手を消毒しよう、そのくらいしか
私には思いつかない…。

 

そもそもそんなことを考えるのは
私ぐらいしかいないでしょう。

いや。。。

いました、ひとり。
きっちりプロテクトしてる人が。

Kちゃんです。

恐怖症?

彼女は片時もマスクを外さず
自分の机の周りに箱を積み上げて
その箱たちに
『常に1.5メートル以上の
距離を保ってください😊』
という張り紙を数枚貼り、
さらに自分の横にあるキャビネットの
ドアを開けたままにして
盾がわりにしています

確かにそうでもしなければ
この超フレンドリーな
職場の同僚たちと
距離を置くことは不可能です。

 

そんな彼女ですら、さすがに
伝票は持たざるを得ない。

ホントに、どこでどう線を引くか
どうやって感染を防ぐかは
個人の裁量と運に
かかっているわけです。

 

前回登場のOちゃん。

シェアメイトがふたり、
それぞれ違う時期に感染して
とくに隔離はしなかったけど
うつらなかったという…。
(少なくとも症状は出なかったという)

頭抱える
職場がコロナ感染者だらけに😱 オフィスに残るはたったの3人。。。オフィスに入ったら 座っていたのは一人きり。 へっ❓ まさかそういう展開は 考えてなかった年始初出勤の日。 こんにちは。ほ...

このOちゃん、ワクチンは受けて
いませんが、ナチュロパス
(Naturopath= 自然療法医)に行き、
免疫力を高める自然薬を
処方してもらい
飲んでいるといいます。

それが効いているのか
もともと免疫力の高い人なのか
単に運のいい人なのか
知る由はありませんが
彼女なりにできる
対策を取ったわけです。

 

私もできることはやっておこう。

そう思い、ブースターショット
(Booster shot = 3回目の接種)
を受けに行って来ました。

が、これが結構
キツめに効いてしまって…。

1、2回目の接種では腕の痛み以外
大した副反応はなかったのに。

熱を出し、体の痛みに耐えながら
週末を過ごしています。

調合

仕事に行くために接種を受けて
週末を寝て過ごすなんて
なんだか割に合わない気が
しますが、仕方ありません。

できることならかかりたくないし
家族や友人にうつしたくありません。

もしもかかってしまったとしても
重症にはなりたくない。

 

今週はさらに大勢が
職場に復帰して来ます。

さあどうなるか?

ワタシはオミクロンとデルタを
回避できるのか?

スリリングな週の幕開けです。。。😅

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

よろしかったらおまじない代わりに
ポチしてっていただけたら
うれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村